ニュース一覧

新着情報・ニュースレター を掲載しております
​新着情報
 

2021-06-11

【ご相談】
お隣りの方が設置したブロックが、敷地境界を跨いで建っているようだ。
【回答】
すぐに、協議をした方がよいでしょう。
【詳細】
最近、お隣りの方が敷地の境目にブロックを新設しました。
ところが、どうやら境界線をこちら側に跨いで建っているようなのです。
この場合、何らかの対処をしたほうが良いのでしょうか?というご相談でした。
これは、
「すぐに協議をして検証した方が良い」です。
そして、もし境界線を跨いているようであれば、すぐにブロックを作り直してもらうことも有り得ます。
土地のお隣の方との境界線については、とてもデリケートな話題になります。

・・・以下は、≪社長のブログ≫へ

 

2021-06-01

市況データ報告

[全国宅地建物取引業協会連合会]が発表した市場動向から、一部を抜粋してお送りします。

(3月の首都圏市場動向報告)
・売買による土地所有権移転登記件数は、2カ月ぶりに前年を下回りマイナス4.4%だった(2月度集計)。
・中古マンション新規登録件数は19カ月連続で前年を下回り、前年比マイナス19.3%。成約件数は2カ月ぶりに前年を上回り、前年比プラス16.1%。成約㎡単価は11ヶ月連続で前年を上回り、前年比プラス9.2%。
・新築マンションの供給戸数は4カ月連続で前年を上回り前年比プラス44.9%。分譲平均㎡単価は4カ月連続で前年を下回りマイナス3.9%、初月契約率は73.6%。
・RCの建築費指数(集合住宅RC工事原価)は、東京は3ヶ月連続で前年比を上回りプラス1.9p。
・新築戸建の新規登録件数は16ヶ月連続で前年を下回り、前年比マイナス49.9%。在庫件数は9カ月ぶりに前年を下回り、前年比マイナス51.4%。
・東京都心5区のオフィス賃料は4ヶ月連続で前年を下回り、空室率は11ヶ月連続して対前年比で悪化した。
・不動産向け貸出残高は引き続き高い水準である。

202104土地取引の動向.jpg
202104中古マンションの動向(首都圏).jpg
202104首都圏マンション在庫数について.jpg
202104新築マンションの動向.jpg
202104新築マンションの動向2.jpg
202104中古戸建ての動向(首都圏).jpg
202104新築戸建ての動向(首都圏).jpg
202104オフィス賃貸の動向.jpg
202104商業用不動産の価格指数推移.jpg
202104景気動向.jpg
 

2021-06-14

第26回「保険募集人・FP・税理士のための”3本の矢”情報提供・勉強会」【完全紹介制】6月26日(土)​​

3本の矢.jpg

お金に関する”専門家”が、ご自身とは異分野の専門家から学びを得る場として、3人の講師陣が活きた情報提供に努めます(現在は4名の講師陣となっております)。

複数のテーマを設けて提供して参りますので、次回セミナー案内が届いた際には、どうぞ再びご参加ください。

---------- 

【4人の講師陣紹介】

(1)中野衛

 「Action COACH東京Cファームビジネスコーチ」でBNI港中央リージョンエリアディレクター

(2)田神奈央

 「株式会社クレディセゾン社員」でプラチナカード営業兼あなたの秘書サービス

(3)中村諭

 「住宅ローンソムリエ®代表」でオールアバウト[住宅ローン]ガイドの中村諭(CFP®認定者)

(4)柴英寿

 株式会社 柴総合計画 代表(一級建築士&不動産業)不動産の視点から、ライフプランをサポート

----------  

参加資格:

①上記講師と面識のある方、もしくはその方のご紹介者限定

②お仕事カテゴリーが「FP・保険・税理士」限定

③過去にセミナー受講した方限定

 
 

2021-06-10

第24回『松下幸之助の経営の真髄を学ぶ』60分オンライン勉強会 次回_7月8日(木)18時30分から開催

【松下幸之助の経営の真髄を学ぶ】60分オンライン勉強会
~ 幸之助の肉声から伝わる、熱い想い! ~

松下幸之助は、経営理念を経営にどのように位置付け、世界に冠たる企業を築き上げていったのか?
その経営理念の根底にある価値観とは何か?
・東京中小企業家同友会参加登録サイトから、「注意事項」をお読み頂きお申し込みください

『松下幸之助の経営の真髄を学ぶ』オンライン勉強会_タイトル用.png
 

2021-06-17

【第6回】不動産の評価 に欠かせない「不動産鑑定」と「事前調査」の勉強会 9月15日(水) 開催

~ ” 更正の請求 ”の餌食にならないための ~
【不動産の評価】に欠かせない「不動産鑑定」と「事前調査」の勉強会

【不動産鑑定士】×【一級建築士】共同企画
日ごろ相続を手掛けることが多い税理士先生向けに特化した、専門知識を身につけるための勉強会です。

◆これまでご参加頂いた、税理士先生からの声
「鑑定評価を検討した方が良いケースを網羅的に頂けたのは、非常に助かりました」
「財産基本通達の土地評価が当たり前だと思いがちですが、鑑定評価と比較検討する大切さを、事例を通して再認識しました」
「オンライン上の調査でも、ある程度の土地評価が出来るということが、あらためて分かりました」
「相続をやるのなら、まさにこういう内容を学ぶべきだ」
「こういう企画をもっとやって欲しい」

※ご注意

◆この勉強会の対象者は【税理士】限定です

・すでに、相続や事業承継を専門的に取り扱われている税理士

・相続や事業承継への取り組みを、今後積極的に増やしていきたい税理士

・現在は法人顧問契約が中心だが、将来的には相続や事業承継へ取り組みたいと考えている税理士

※内容の専門性が高いため、税理士以外の方は受講することができません。予めご了承ください。

-----

勉強会2020.png